読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

ブルー・ボトル・コーヒーはもうすでに日本全国にある!?

ブルー・ボトル・コーヒーとは、今、アメリカで話題のコーヒー屋です。サンフランシスコとニューヨークに出店していて、ブルー・ボトル・コーヒーが出すコーヒーの値段は、なんと一杯1000円以上する!ブルー・ボトル・コーヒーの創業者は、ジェームス・フリーマンという人。

ジェームス・フリーマンが運営するブルー・ボトル・コーヒーの特徴は、一杯毎にドリップする。ドリップとは、コーヒーの粉(インスタントじゃない溶けないコーヒーの粉ww)に熱湯を注ぎ、コーヒーを抽出することです。

なぜ、一杯ごとにドリップするのか?それは、まとめて、コーヒーをドリップして、容器に入れておくと、時間が経つと共に、コーヒーの香りが失われてしまうからです。だから、お客さんから、注文が入ってから、コーヒーをドリップすることでお客さんは、コーヒー本来の香りを堪能することができるのです。

 

スポンサーリンク

 

日本の喫茶店も以前からこの手法を使っています。なんと、創業者のフリーマンは、創業する前から、日本の喫茶店で、コーヒーの味わいを学びました。だから、将来日本に、ブルー・ボトル・コーヒー第一号店が出店するのが待ち遠しいくて、待てない人は、日本の、昔から営業している喫茶店に行けば、ブルー・ボトル・コーヒー並のコーヒーを味わえるはずですよ。

ただ、ブルー・ボトル・コーヒーが日本に進出しても、一杯1000円以上は、ちとオイラには、高すぎますねっ。濃くて、香り高いコーヒー飲みたければ、ドトールのエスプレッソで十分な気がする。とか言って、いざブルー・ボトル・コーヒーが日本に出店して、話題になったら、「一生に一度は、一杯1000円以上のコーヒーを飲まなきゃ」とか言って、ブルー・ボトル・コーヒーの写真を撮って、ブログにアップしている将来の自分の姿が思い浮かぶ・・・。