芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

おせちの意味をすべて解説しました!

お正月に食べるおせち。そして、毎回気になるのが、おせちに入っている意味ですよね。去年調べたけれど、今年になったら、忘れてしまったという人も多いのではないでしょうか。おせちの意味をすべて調べましたよっ!

・黒豆・・・一年中、まめに働けますようにという願いを込めた意味。また、黒は、魔除けの力があるといわれるため、黒豆なのです。

・数の子・・・子孫繁栄

・田作り・・・豊作の願いを込めて

・紅白かまぼこ・・・紅白は、めでたい色の組み合わせの意味する

・伊達巻・・・伊達巻の伊達は伊達政宗の事。伊達政宗は、派手好きで有名で、伊達=華やか。巻きは、書物を表し、学問の発展を願う意味。

・栗きんとん・・・金運(財運)が上がる願いをこめた意味。黄色=金色を連想させるから

・昆布巻き・・・よろこぶにかけて、よろこんぶ。ダジャレじゃん!

・紅白なます・・・おめでたい意味

・海老・・・長生きの願いを込めた意味。

・里芋・・・里芋は、枝のように子芋が沢山成ります。里芋のように子孫繁栄を意味する。

・レンコン・・・穴があいているから、先を見通せますようにという意味(こじつけ!?)

・くわい・・・出世の願いを込めて

・ごぼう・・・ごぼうは、地面に深く埋まっています。ごぼうの様に、自分たちの子孫も長く深くなるように。

・コトブシ・・・福が溜まるように

 

おせちの意味って、結構こじつけ感がありますが、おせちを食べて今年も、心身ともに元気に楽しく過ごしましょう。最近は、おせちを自分で作らずに、セブンイレブンや高島屋、楽天でおせちをインターネットで予約する人が増えているようです。確かに、おせちをすべて作るのは、大変ですもんね。僕は、おせちよりもお雑煮の方が楽しみなんですがね。