読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

年越しそばの意味と大晦日の何時に食べるべきか!の解説

年越しそばは、大晦日の何時に食べるべきか?昼なのか?夜なのか?答えは、別に何時でもよくて、とにかく年を越す前に食べることが重要だそうです。それは、年越しそばを食べる意味にもつながります。年越しそばを食べる意味は、切れやすい蕎麦を噛み切りながら食べることで、今年の悪いことを断ち切ろうという意味合いで食べるそうですよ。

だから、そう言った意味では、大晦日の午前・午後の分も残さず、すべての2013年の悪いことを断ち切りたいのであれば、出来るだけ年が終わるギリギリに食べるのが一番いいかもしれませんね。

僕の場合は、いつも23時半ぐらいから食べ始めて、23時45分くらいに食べ終わります。その時のテレビ番組はもちろんNHKの『行く年来る年』。『ゆく年くる年』は、毎年12月31日に年に一度放送される番組です。放送時間は23時45分から24時15分まで放送してますよ。

皆さんも出来るだけ大晦日の年越す前に、年越しそばを食べて、来年もいい年を迎えましょう。