読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

人口降雨は3種類あるんですっ!

人口降雨とは、人工的に雨を降らせることです。どうやって人口的に雨を降らせるかというと、雲に、化学物質(ドライアイス、ヨウ化銀、液体炭酸ガス)を融合して、本来ならもっと雲が発達してからでないと雨が降らない雲に、化学物質を融合することで、雨を即座に降らすことができます。

 

http://www.flickr.com/photos/28145073@N08/4023111353

photo by Moyan_Brenn

実際に北京五輪の開会式では、花火が大量に打ち上げられるために、開会式当日雨では、困った中国当局は、ヨウ化銀を搭載したロケットを1104発雲に打ち込みました。開会式までに、強制的に雨を降らせて、雲を消し、北京五輪開会式はみごと晴天でした!

 

 

スポンサーリンク

 

ただし、ヨウ化銀は、弱い毒性があるために、今後注目が集まっているのが液体炭酸ガスです。液体炭酸ガスは、人間には無害であり、効率よく雨を揺らすことが出来る(少しの雲でも雨を降らすことが出来る)。そのため、液体炭酸ガスを使い今後は、水不足を解消できることはもちろんのこと、集中豪雨の場合も、人工的に雨を分散させて、集中豪雨をなくす取り組みが期待されている。

 

ちなみにドライアイスは、無害ですがドライアイスは固体のため、気体(液体炭酸ガス)に比べて、雲にまんべんなく、撒けず非効率なのが欠点です。ただ液体炭酸ガスはCO2なので地球温暖化が進むのではという懸念の声もあります。

う~ん、我々人間は、何を目指し、どこに向かっているのでしょうか?そして今から一万年後は、どうなっているんでしょうか!?僕には想像が出来ません。あえて予想するなら、太陽が燃え尽きて、人間が宇宙で住んでいるのかな!?