読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

3月2日放送一泊二日で五運成就!よくばり開運ツアー日光編で紹介情報をまとめ

2014年3月2日に放送された「一泊二日で五運成就!よくばり開運ツアー日光編」の番組内で紹介された情報をまとめました。皆さんも日光へ行かれた際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

まず、五つの運は、何かというと仕事運・勝負運・恋愛運・健康運・金運の5つになります。ゲストの大林素子さんと紫吹淳さんはまだ二人とも独身のようで恋愛運を上げるために番組参戦したようですよ。

①勝負運

 日光東照宮へ行く。 日光東照宮に祀られているのは徳川家康は、一時的に勝つのではなく、関が原の戦いを機に子孫も栄えていく、勝ち続けた人なんですね。そんな徳川家康が祀られている日光東照宮は、勝負運を上げたい人は参拝すべきですね。

 

番組一行は、一人500円の乗車料金世界遺産めぐりバスで 日光東照宮へ向かいました。ただバスに乗る前に朝ごはんを食べていなかったらしくて、商店街へ寄り道しました。

寄り道一件目

店名:さかえや

住所:日光市松原町10-1

購入品:揚げゆばまんじゅう(一個200円)

 

一行はようやく移動です。

東武日光駅→表参道へ

ちなみに日光東照宮のなかにある陽明門は平成の大修理のため平成31年3月31日まで工事中だそうです。

 

②恋愛運

 一行は、恋愛運を上げる為に二荒山(ふたらさん)神社に到着。日光で一番古い神社だそうです。767年に創建されました。二荒山(ふたらさん)神社では、大己貴命(おおなむちのみこと)とその妻(田心姫命)と子供(味耜高彦根命)が祀られています。大己貴命は、出雲大社の大国主大神と同一人物です!

えなりくん情報によると俳優 細川茂樹さんは、二荒山(ふたらさん)神社の夫婦杉(めおとすぎ)の前でプロポーズして見事成功したそうですよ。

 

一行は恋みくじを引いた後、二荒冷霊泉へ。そのあと上げた恋愛運を逃がさないために二荒山(ふたらさん)神社の別宮 滝尾(たきのお)神社へ

滝尾(たきのお)神社にある運試しの鳥居で小石を投げる。小石を投げる際は、周りに人がいないことを確認してから投げましょうね。直径15cmの穴に小石を通せば良いらしい。3回投げて一回でも通れば運が上がるんだって!

 

一行はお昼休憩へ

お昼ももちろん開運の食事を食べる一行。

紹介されたお店です↓

店名:食堂すゞき

住所:日光市御幸町581-2

 

黄金いなりを注文する。いなりの上に金粉が載った料理です。5個750円と少々高めです。ほかにも黄金炒飯とロースカツサンドを注文した。

 

③仕事運

東武日光駅→龍王峡駅まで移動し、五龍王(ごりゅうおう)神社へ到着。五龍王(ごりゅうおう)神社で願い事を神様に伝える場合は、声に出して言わないと神様に伝わらないようですよ。

 

一行は一泊目の宿泊所に到着。開運ツアーだけあって、宿泊先ももちろん開運につながる宿泊先を選択。あさやのなかにある富石(ふくいし)。この石に触れば開運するという噂なんです。

店名:あさや

住所:日光市鬼怒川温泉滝813番地

 

④金運

一行は、二荒山神社中宮祠(ふたらさんじんじゃちゅうぐうし)に到着。二荒山神社中宮祠へ行ったら、銭洗いをして、金運を上げましょう。えなりかずきはなんと財布から2万円を取り出し、2万円を水で清める感じで洗っていました!洗ったお金はお守り袋を購入してそのなかにお金を入れておくそうですよ。

一行は神楽殿(かぐらでん)へ行く。神楽殿では、お賽銭箱の上に打ち出の小槌が置いてあって、縁結びか金運かどちらか叶えたいほうの打ち出の小槌を振るといいそうだ。ふたつ振るとだめらしいですよ。

 

⑤健康運

 健康運を上げてくれるのは中禅寺(ちゅうぜんじ)です。中禅寺には、身代わりの瘤(こぶ)という樹齢500年以上あるとされるヒノキ木根にある瘤を触ると病気が治るようです。

やり方は、まず自分の悪い箇所を触り、その触った手で、ヒノキの根っこにあるコブを触るという方法です。

中禅寺(ちゅうぜんじ)の本堂には変わった千手観音(せんじゅかんのん)があります。5色の紐が千手観音の手に絡まっています。その紐が参拝者のほうにも伸びていて、触れる状態になっています。この紐を触りながらお参りすると、参拝者と観音様がより深く縁を結ぶといわれています。色は5色あり、色の意味は白色(健康運)、赤色(恋愛運)、紫色(仕事運)、緑色(交通安全)、黄色(金運)となっています。大林さんは5色持ったままお参りしていた!番組内でも言われていたけれど、本当に欲張り女だっ!