読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

USボーカル教室の授業・講義内容とレッスンを受けた感想

 USボーカル教室に入会して、通い始めたので、USボーカル教室では、どんな授業・講義内容なのかをレッスン日毎にまとめていきます。また、レッスンを受けた感想なども書いていきますね。USボーカル教室に入会しようかどうか迷っている方は少し、参考になるかもしれないですね。

 

 


 2014年6月15日

第6回目の授業

  ・10分ほどCDで準備トレーニング

・腹式呼吸強化!?

リップロールと言われる方法で、内の筋肉の強化しました。リップロールとは、口を閉じ、口角を上げて、上唇と下唇をぶるぶる振るわせるものです。このリップロールだけで、歌う練習をしましたが、唾が飛びまくって、申し訳なくなり途中でやめました。

リップロールの練習は、宿題ということで、僕は、車の中で練習しています!

 


3分ボイストレーニング 高音域を出しやすくする リップロール編 - YouTube

 

 


 2014年6月8日

第5回目の授業

  ・10分ほどCDで準備トレーニング

・ハミングについて

ハミングのメリット
  1. 音程がとりやすくなる
  2. 声量アップ
ハミングのやり方

鼻を鳴らすイメージで、ハミングをするときは、舌を下の歯の裏に付けて、目をパッチリ開け、眉毛を上げて声を発する。すると、喉の奥からの音が通りやすくなる。

 

ハミングの練習方法

すべての歌詞を口を閉じて「ん」のみで歌う。この時に、鼻が揺れていればハミングが出来ている証拠です。僕の場合は、このときに喉がすごく痛くなりました。

 

これは、喉が開いてない証拠だと言われ、舌を下の歯の裏に付けて、目をパッチリ開け、眉毛を上げて声を発すると、喉の痛みはなくなりました。

 

 


 2014年5月25日

第4回目の授業

 ・10分ほどCDで準備トレーニング

・複式呼吸とハミングについて

テニスボールぐらいの大きさの柔らかいゴムボールを使い、腹式呼吸が出来ているかを確認してもらいました。うまく複式呼吸が出来ている場合は、発声のとき、お腹が自然にしぼみ、呼吸を吸うとお腹が膨らみます。僕の場合は、不自然にお腹がへこみすぎたので、発声時、お腹に力を入れて歌うように指摘された。

 

要するに、お腹(みぞおち)に力を入れて歌えばいいんだね。

 

また、ハミングは、眉間と鼻の間で、音程をとるイメージでといわれました。ハミングについては、軽く触れただけなので、次回に詳しく教えてくれるそうです。

 

腹式呼吸については、1人カラオケで復習したかいもあり、かなりマスターして、声量も上がり、音程も安定したと褒められました。自分でもかなり実感があります。やはりカラオケをうまく歌うコツの大部分は、腹式呼吸で歌うことが重要なんだと実感しました。

 

 

 


 2014年5月11日

第3回目の授業

・10分ほどCDで準備トレーニング

・腹式呼吸について

複式は、おへその指二本したの丹田に力を入れて歌うように前回は、習いましたが、今回は、みぞおち(肺の下のおなか)にも力をいれて、歌うように習いました。

 

また、僕は高音を歌うときに、肩や首に力が入るので、膝を曲げてリラックスするように注意を受けました。

 

 


 2014年4月20日

第2回目の授業

・10分ほどCDで準備トレーニング

・前回は母音だったので、今回は子音(か行・さ行・た・な・は・ま・や・ん)を習う。子音の口の形は、母音を元に発音していく。そのため、基本的に、母音(あいうえお)の5つの口の形を覚えればOK

・腹式呼吸を習う。

腹式呼吸は、胸(肺)で呼吸する胸式呼吸ではなく、お腹で呼吸して、発声する方法です。お腹で呼吸するため、ちゃんと腹式呼吸が出来ている場合は、息を吸うた場合、お腹が膨らみ、歌い、息を吐くと、おなかが縮みます。

おへその指二本したに丹田(たんでん)という場所があり、歌うときに丹田を意識して歌うのが重要。歌を歌うときに、お腹が凹みながら、丹田が硬くなっていれば腹式呼吸のブレスを吐く方は、出来ています。腹式呼吸の吸う方は息を吸うときに、お腹が膨れればOKです。

 

・感想

腹式呼吸で歌うと結構歌いやすい。今日は、良い事を聞きました。

 


 2014年4月6日

第1回目の授業

・まずは、ストレッチのやり方を学ぶ。首や肩の血行を良くする。

・課題曲を選ぶ。とりあえず僕は、ミスチルの「トゥモローネバーノウズ」にしてみた

・母音(あいうえお)のときに口は、どういう開き方をすれば、声量が大きくなるかを学ぶ。「あ」は指が縦に2本入る大きさに。「い」は、歯と歯の間に舌を置くイメージ(HIと発音するとイメージに近いよ)。「う」は唇をすぼめる(Fuと発音)。「え」は、口角を上げる。前歯を見せる。「お」は、指3本!が入るくらいおおきな口で!

・母音を意識しながら、「トゥモローネバーノウズ」を歌う。

・高いキーが出ないため、音程を下げて歌う。逆になんか歌いにくかった。次回までに「トゥモローネバーノウズ」をまず何回か聞いて、覚えて、そしてカラオケで練習しましょうと講師の人に言われる。

 

 


 

 2014年3月30日

無料体験30分を受けに行く。

・自分の歌いたい曲が入ったCDを持って、USボーカル教室に行く。(僕は、ドリカムを持っていきました)

・ハミング(鼻の上を響かせるイメージ)を習う

・無料体験では、腹式呼吸のやり方をテニスボールぐらいの大きさの柔らかいボールを使い学ぶ。

・2回くらいドリカムを歌いました。曲名がわかれば、教室のほうで歌詞を印刷してくれますよ!

・レッスン終了後、僕はその場で入会申し込みをしました。なんと運よく、僕が入会したときは、キャンペーン実施中で入会金が0円でした。ラッキー