読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

カラオケ屋で自分の歌声(アカペラ)を録音する方法!

カラオケで、自分の歌声を録音して、自分のブログやYouTubeに投稿すると著作権違反になりますね。なぜなら、自分の歌声だけなら、違法にはなりませんが、自分の歌声+カラオケの音源が入ると著作権上NGになるので、気を付けましょう。

 

さて、では、どうやってカラオケ屋で自分の歌声だけを録音するのでしょうか。答えは簡単。ヘッドフォンをカラオケで持ち込み、ヘッドフォンで、カラオケを聴きながら、録画レコーダー(ICレコーダーやスマホ)で録音するだけです。

 

 

僕はSHIDAX(シダックス)のcyber DAM(サイバーダム)でアカペラをスマホの録音アプリを使い録画しました。そのやり方・手順です↓

 

①ヘッドフォンをDAMのアンプに差す。cyber DAMアンプの端子は、3.5mmステレオミニプラグと6.3mmステレオ標準プラグの両方のプラグに対応していました。

f:id:jjox25:20140424164643j:plain

3.5mmステレオミニプラグと6.3mmステレオ標準プラグとは、下の写真の左の細いプラグが3.5mmです。右の太いプラグが6.3mmです。

f:id:jjox25:20140429223849j:plain

 

3.5mmステレオミニプラグから6.3mmステレオ標準プラグに変換する場合は、プラグを被せるだけです↓

f:id:jjox25:20140429223920j:plain

3.5mmステレオミニプラグから6.3mmステレオ標準プラグへの変換プラグは、楽天やアマゾンで500円くらいで売っていますよ

 

 

 

フジパーツ ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ変換プラグ AC-666

フジパーツ ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ変換プラグ AC-666

 

  

 

 

②DAMのアンプにある、ヘッドフォンのボリュームを上げて、マスターの音量を下げる。するとスピーカーからはマイクで歌う歌声もカラオケも聞こえません。ヘッドフォンからマイクで歌う自分の歌声とカラオケが聞こえるようになります。

 

f:id:jjox25:20140429233612j:plain

 

③スマホの録音アプリ(ライブ録音)でアカペラ(自分の歌声)を録画する。

ちなみに無料で録音できるスマホのアプリは、ライブ録音の他にPCM録音などありますが、Dropbox(ドロップボックス)やicloud(アイクラウド)にアップロードできる機能が「ライブ録音」には、ついているので、僕は「ライブ録音」を愛用しています。

 

 

 

ライブ録音

ライブ録音

  • ning li
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 

PCM録音 Lite

PCM録音 Lite

  • Kohei YASUI
  • ビジネス
  • 無料

 

カラオケ屋で自分の歌声だけを録音して、ネットにアップロードするときの注意点として、録音したデータをよく聞きなおしてください。その音声のなかにヘッドフォンから音漏れしたカラオケが前奏・間奏の時に聞こえたりしませんか?また、カラオケ店の壁が薄くて、隣のカラオケ音が録音されていませんか?もしも、されていてアップロードした場合は、やはり著作権違法になりますので、そういった場合は、アップロードするのを諦めずに、録音したデータの編集作業に入ります↓

 

無料の音楽編集ソフト「Audacity」がおすすめです。「Audacity」のダウンロード先です→Audacity - 窓の杜ライブラリ

この「Audacity」を使い、前奏・間奏部分の不要な雑音を消して、データを書き出してから、最終チェックを行い、そしてようやく自分のブログやホームページにアップロードしましょう。とても長い道のりですね。でも、慣れれば、結構簡単なので、自分の歌声を客観的に知り、歌う力をつけるためにも是非実践しましょうね。

 

ここまで本格的にしなくても、もっと気軽に遊び感覚で、自分の歌声をネットにアップロードしたい人は、DAM★ともうたスキ動画だと著作権とか気にせずにサイト内限定で自分の歌声+歌う姿の動画を投稿できますよ!