読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

安西ひろこを襲ったパニック障害とは!?

2014年7月1日放送の「解決!ナイナイアンサー」で、芸能界から消えた美女として、元カリスマモデルの安西ひろこがテレビ出演しました。安西ひろこ(35歳)を芸能界から消したのは、プロデューサーでも大御所芸能人でもなくパニック障害という病が原因だった!

 

安西ひろこを襲ったパニック障害とは!?

まず、パニック障害の病状です↓

  • 幻覚や幻聴がある
  • 体が思うように動けないため、尿・便、垂れ流し状態
  • 歩けない
  • 突然の動悸
  • 呼吸困難
  • 発汗やめまい

 

安西ひろこがパニック障害を治すのに13年も掛かった理由

安西ひろこがパニック障害になった原因

安西ひろこの場合、多忙なスケジュールや結婚するはずだった彼との別れなど、強いストレスが原因で、パニック発作が起きて、ドラマの撮影スタジオで倒れて緊急搬送される。このときにパニック障害の可能性を医師から言われ、芸能界から一旦離れる。

 

多忙なスケジュール

多忙なスケジュールって、どれぐらい多忙かというと、朝4~5時に家を出て、帰ってくるのが、深夜の2~3時この生活を1年間ほぼ休みなく過ごしていたようです。芸能事務所ってブラック企業なんですね。こんなの過労死認定基準の残業100時間を余裕で越えちゃってますよ!

 

 

スポンサーリンク

 

予期不安とは?

芸能界から去った安西ひろこ。最初は、普通に生活できていたが、予期不安により、病状がさらに悪化。徐々に歩けなくなり、平衡感覚もなくたってしまったという。やがて、家出引きこもり生活を送り、幻聴が聞こえ始める。

 

予期不安とは、パニック発作がまた起きるんではないかという不安を募らせることで、さらに神経質になり、パニック発作が以前よりも起き易くなることをいう。

 

3年家に引きこもり、ようやく外へ出る

もうまともに歩くことも出来ないため、尿や便は垂れ流し状態。3年の引きこもりを経て、ようやく外に出る。しかし、人がいると怖くなるから、人がいない時間帯を選び、外に出かけたり。また、歩いているとよくめまいが起きるので、めまいが治まるまで立ち止まり、また歩き出し、外の環境に慣れるリハビリを繰り返した。

 

5年後の安西ひろこ

パニック障害になってから、5年後にようやく1人で電車に乗り、母の職場まで行くことができるようになった安西ひろこ。

 

次の目標は、人とコミュニケーションを取る事。バイトを始めるが、バイト先で安西ひろこは、ファンの子に声をかけられ、また、冷や汗が止まらないなどのパニック発作が出て、苦しみ続ける。

 

8年後の安西ひろこ

モデルとして復帰したが、しかし、自分のキャパシティが分からないため、無理をして、体調を崩し、芸能生活を休業し、療養生活に逆戻りに。

 

安西ひろこの母・美智子の告白

このときに、安西ひろこの母・美智子もパニック障害だったと知らされる。しかも長女を育児中であり、まだ当時は、パニック障害が広く知られていない時代もあり、周りから冷ややかな目でみられ「ズボラ病」と言われた。

 

自分がパニック障害だったということを母は誰にも話さず、封印していたが、娘のにも、パニック障害を克服してほしいという思いで、打ち明けてくれた母の思い応え、ようやく、安西ひろこは、13年という長い年月をかけて、パニック障害を克服することが出来た。

 

 

バルドーの告白

バルドーの告白

 

 

 

パニック障害になったことのある芸能人

  • Kinki Kidsの堂本剛
  • プロ野球選手の小谷野栄一
  • 女優の田中美里
  • 演歌歌手の大江裕
  • IKKO
  • 大場久美子