読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

独自ドメインと無料ブログどちらがSEOに強いか?の答え!

独自ドメインと無料ブログは、果たしてどちらがSEOに強いでしょうか。PVや訪問者の滞在時間が全く同じ条件下では、独自ドメインが上位表示されるんですね。

http://www.flickr.com/photos/37287035@N04/3431433137

photo by Paloma Gómez

独自ドメインが上位表示される理由

独自ドメインは、あなた唯一のドメインなわけです。一方、ライブドアやシーサーブログ、このはてなブログとso-netのブログは、沢山の利用者がいるわけですね。検索ページには、同一のドメインが上位を占めるのは避けるようになっています。せいぜい4つまで!

 

だからあなたが「FX 比較」というキーワードで上位表示させようと粘ったところで、もしも「FX 比較」というキーワードで、上位4つがシーサーブログだとします。そしてあなたがシーサーブログで上位表示目指そうとしていても、もう枠が埋まってます。せいぜい上位4つの中の人を蹴落と1枠を確保するぐらいしか出来ません。

 

しかし、独自ドメインの場合は、利用者があなただけであるために、他の利用者の事は考えずに、ただ他のドメインとの勝負だけを考えれば良いわけなのですね。だから、独自ドメインの方がSEOには強いのです。

 

独自ドメインの欠点

独自ドメインは上記の理由から、SEOに強いですが、欠点としては、エイジングフィルターがあるということです。独自ドメインを取得してから、記事をアップロードする。「site:記事のURL」でGoogle検索すると、あなたのブログが表示される。

 

この場合は、あなたのブログ記事がインデックスされていることになります。インデックスとは、グーグルのクローラー(記事を読み込むロボット)があなたのブログを巡回し、読み込み済みで、ネット上に存在する訳です。つまり、グーグルの検索順位の候補になったわけですね。

 

しかし、初期の独自ドメインの場合、インデックスはされるが、エイジングフィルターにより、たとえ、「自分の記事タイトル」で検索しても、1ページ目に表示されない場合があります。

 

オールドドメイン(中古ドメイン)の場合は、このような事態は有りませんが、新規で独自ドメインを取得すると、よく起きます。コレは、新規のドメインはまだ取得したばかりで、もしかするとコピーサイトかもしれない。そんなコピーサイトを次々に作成し、上位表示させるスパム行為対策のために、新規のドメインは、検索結果に表示させないエイジングフィルターを設けています。

 

スポンサーリンク

 

 

エイジングフィルターを抜け出す方法!

何もしません。ただ何もせずに待つだけ!要するに時間を置けば、勝手にエイジングフィルターから抜けて、訪問者が検索経由で訪問者が訪れます。どれぐらい待てば、エイジングフィルターから抜け出すことができるか?それは、1ヶ月~3ヶ月と言われています。だから、アクセス数を気に留めずに、気長にサイトやブログを運営していったほうが良いですね。

 

 

無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログでは、もうすでに、ドメイン自体を運営会社が取得済みのため、エイジングフィルターが存在しません。だから、記事を書いているのに、独自ドメインのように、全く集客できないということはありませんね。そこが無料ブログのメリットですね。

 

ただし、デメリットとしては、記事の冒頭でも触れたように、独自ドメインではないから、ドメイン内にライバルが沢山いるということです。

 

 

結局、結論は!?

独自ドメインの方が無料ブログよりもSEOに有利といっても、もちろん、独自ドメインを取得すればそれで良いわけではなく、直帰率が高ければダメだし、訪問者の滞在時間が短ければ、やはり独自ドメインでも無料ブログに負けてしまいます。

 

だから、結論は、独自ドメインを取得し、直帰率や滞在時間を意識したデザインを考え、たとえ、エイジングフィルターにかかり、訪問者が0になったとしても、エイジングフィルターだと割り切り、良質な記事を更新し続けましょうというのが結論ですね。

 

以上、「無料ブログ」の管理人より「独自ドメインと無料ブログどちらがSEOに強いか?」というテーマでお送りいたしました!