読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

地震対策グッズのツッパリ棒で家具と天井の隙間を固定しよう!

地震対策グッズの突っ張り棒(ツッパリ棒)とは

賃貸アパートやマンションの場合は、地震が来たときに、家具が揺れるのを防止するために、L字金具で家具を壁に固定することは難しいですよね。

 

金具で家具を固定するために、壁に釘を打つと、壁に穴が開くため、賃貸アパートやマンションの場合は出来ません。そのような時に便利なのが、突っ張り棒(ツッパリ棒)です。

 

ツッパリ棒とは、家具の上と天井の隙間にツッパリ棒で固定して、家具が地震で揺れるのを防止するための地震対策グッズです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

突っ張り棒(ツッパリ棒)の種類

 ツッパリ棒は、棒の先が「点」になっているか、「面」になっているかの2種類あります。

 

 

 突っ張り棒(ツッパリ棒)を設置するときの注意点

ツッパリ棒が「点」の場合は注意が必要です。天井が柔らかいプラスターボード(石膏ボード)の場合、いざ地震が起きた時に、ツッパリ棒が天井を突き破り、家具が倒れてしまう恐れがあります。

 

そのため「点」のツッパリ棒を利用する場合は、天井野縁というプラスターボード(石膏ボード)を貼り付けるための木材に、ツッパリ棒が当たるようにするべきです。天井を手で「コンコン」叩いて音が軽ければプラスターボード(石膏ボード)、重ければ天井野縁になります。

 

天井野縁かどうか分からないよという方や「点」のツッパリ棒を利用するのが不安な方におすすめなのが、やはり「面」のツッパリ棒ですね。

 

ツッパリ棒の先も面ですので、天井がたとえプラスターボード(石膏ボード)でも大丈夫ですよ。「天井突っ張り 上置き震之助Ⅱ」がオススメですよ。