読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

無料ブログがNGで、独自ドメインで運用すべき絶対的理由!

無料ブログの一番のデメリット

無料ブログは、アメーバブログ、ライブドアブログ、FC2ブログ、So-net、そしてこのブログ(はてなブログ)でサイトを作成すべきでない理由は、やはり会社自体が倒産したときに、ブログもなくなるのが決定的なデメリットになります。

関連記事:無料ブログサービス一覧 約70種類紹介 - NAVER まとめ

 

 せっかく無料ブログでアクセス数を伸ばしても・・・

f:id:jjox25:20141108201902j:plain

 

せっかく、1日2000PVを超えるようなブログを作成しても、たとえ、有料プランで自分の広告をブログに貼れる様になったとしても、ブログがなくなってしまっては元も子もないですね。

 

上の写真のアクセス数は、このブログのものではなく、最近僕が時間をかけて育てている特化ブログ(はてなブログ)のアクセス数。このブログが完成するとおそらく1日4000PV以上は行く予定なのだけれど・・・無料ブログ・・・独自ドメインで運用すれば良かった・・・。

 

はてなブログを運営している会社(株式会社はてな)が50年後まで倒産せずに、はてなブログを利用し続けることが可能であれば、何も問題ないのですが、将来何が起こるか分からないです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

迷わず独自ドメインを選ぼう

独自ドメインだと、もしもレンタルサーバーが倒産してもドメインだけ移動して、ブログやサイトを継続して運用できるから、運営会社の倒産を気にする必要がないのですね。

 

これからブログを運営し、副業で広告収入を得ようとしている方は、迷わずに独自ドメインでブログやサイトを運営しましょうね。

 

今、僕は、さくらのレンタルサーバで、独自ドメインを2つ持っていて、ワードプレスで運用しています。さくらのレンタルサーバは、サブドメインを利用しワードプレスが運用できるという話なので、これから新たにブログを立ち上げる際は、サブドメインで新規作成していこうと思います。(本当はブログ毎にドメインを取得したほうがSEO的に良いけどねっ!) 

 

独自ドメインのデメリット

 ただし、独自ドメインのデメリットとしては、ドメイン取得後、エイジングフィルターといって、検索結果に表示されない期間などがありますが、時間が経てば、自分の記事タイトルを入力すると検索結果に表示されるようになるので、気にせず記事を投稿していきましょう。

 

ということで、こういう無料ブログは、資産として、記事を蓄積しても無価値になるリスクがあるという内容の記事なのに、無料ブログ(はてなブログ)で記事を投稿してしうという矛盾!ブログをずっと育てているとこういう愛着が沸いて来るのですね!分かっていても、ついつい使っちゃう管理人でした。