芸能・ニュース記事に喝っ!

普段、僕が耳にする、芸能ニュースやニュース記事について、あのTBS番組みたいに喝ってきます!?

スーパープレゼンテーションの番組で放送されたベンジャミン・ザンダーという男

リモコン押し間違えて、2チャンねる(NKK教育)を押してしまった。なんか白髪のおっちゃん(外人)が聴衆の前で必死な身振り・手振りで何かを訴えかけている。ちょっと気になり見ていると、クラッシック音楽について色々語っている。

ベンジャミン・ザンダーは、ボストン・フィルハーモニック・オーケストラの指揮者。「20年間指揮者をしてきて、気付いたことがある。私は何も弾けない、けど、演奏者にやる気を引き出すことができる」

番組の中では、ベンジャミン・ザンダーが言っていた印象に残った言葉。「世の中にある私(の存在)ってなんなのか?」「地位・お金・名誉がすべてですか?」「私(ベンジャミン・ザンダー)が思うには、あなたの周りの人間の目をきらきら輝かせる存在になるのが、一番いいのではないか」というようなことを言ってました。

 

スポンサーリンク

 

また、アウシュビッツで収容された15歳の娘と9歳の弟についても言っていた。彼らの両親はもういない。15歳の娘はアウシュビッツに収容される列車のなかで弟が靴をちゃんと履いてなくて、叱った。その叱った言葉が、弟との最後の会話になった。その事がものすごく後悔したと・・・。

アウシュビッツから無事に出た娘は、人と会話するとき、その会話がその人と最後の会話になっても後悔しないような会話を心がけて生きていくと誓ったそうです。平和ボケしている日本では、なかなか見聞きしない話が繰り広げられていて刺激的な番組でした。

自分の周りの人の目を、キラキラ輝かせる存在か~良いこと聞いた。目指そっ。

 

興味ある方は、NHK教育を見てください。毎週月曜日の23時から23時25分までの放送で、番組名は「スーパープレゼンテーション」来週のプレゼンテーションする人は、ギャヴィン・プレイター=ピニー! プレゼンのテーマは「雲を眺めよう 外を歩こう」←超マニアックな内容だね。民法では視聴率取れないから、NHKでしか取り扱えない、NHKならではの内容だと思う。

ショパンのすぱらしさをプレゼンしたベンジャミン・ザンダーの回の動画!←すごい!NHKのサイトで今日放送した動画見れるんだ!知らなかった!進んでるなNHK!ショパンがなかなか「ミ」までなぜ辿りつかないかも解説してるよ!

次回は、「雲を愛でる会」の発起人が登場www←「雲を愛でる会」ってwwwずーと雲見てると、首が痛くなりそうだね。